トップ写真

トップ写真

2016年10月31日月曜日

2016年10月30日日曜日

庭の拠点

リメイクで藤棚の造り直しと、作業スペースを兼ねた小屋を造りました。
風や光の入る開口部、雨水の簡易タンク、再利用したステンドグラス入りの
扉などアイデアも色々です。地面部分の仕上げは今後手作りで試行錯誤しながら
楽しむそうです。自分好みの居場所を作るなんて素敵な趣味ですね。




2016年10月29日土曜日

この秋お勧めの遠足

10月末のお休みに わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗ってきました。
桐生から足尾銅山跡までの1時間ちょっとディーゼル機関車の旅です。
11月1週目迄は窓無の車両が一両入って運行します。
紅葉には早かったですが、アドベンチャー感が半端ないです。
オトナの遠足と、フェイスブックではコメントを頂きましたが
好奇心の有る お子様にも良い思い出になるでしょう。
 模擬運転台有り。
 昔ながらの駅舎。
 渡良瀬川沿いの線路。

 草木トンネル。10分の通過中気温がどんどん下がっていきます。
 終点 場所はもう日光市になります。
 線路でしか見られない風景。
窓が無いのはすごい。

2016年10月27日木曜日

紅葉

「庭でモミジの紅葉が見たかった。」そんなリフォームの夢をお話し頂いて4か月。
多年草が植えこまれ工事も終了し、ひと休み用の椅子も入りました。
二種類植えたモミジも紅葉が始まっています。




2016年10月25日火曜日

レンガの壁面

結構街中に建つ平屋のお家の外構です。
塀が形になってきました。
S字型の柔らかい面が特徴です。

庭のアクセント

現在リノべーション中のお庭のフォーカルポイント(注視点)に使う
チークの椅子を工事以外の場所に仮置きしました。
チークの質感が風景全体を引き立てます。
●チークの椅子選びは以外と奥が深く、
1.製作前の材質グレードと乾燥の状態 2.製作時期が雨季か乾季か
3.海上運送中の除湿状態とコンテナの温度 4.日本到着後の保存状態と期間
などが無垢材であるチークには影響を与えます。
チークは材料状態での輸出が禁止されていますから、完成品か組み立て式商品での
輸入しかできません。 
同じチークの椅子と言っても実際見てみるといろいろあります。



2016年10月20日木曜日

23日はみどり市での見学会です。

外構も住宅に合わせて考えました。
ちょっと珍しい素材も使った外構をご覧いただけます。



2016年10月16日日曜日

ガーデン相談会開催中

今は入手困難となった「フランスの伝統色」調色済の使い易い
水性エナメル塗料の中でも人気色パリジャンブルーを限定5缶
販売中です。


2016年10月14日金曜日

ハードウッドのデッキ

質感が良い木材製デッキは、表面温度の差がおだやか、手触りが柔らかい感じ、
着色後の変化が楽しめる、など多くのメリットを持っていますが、
材質によって後の手間が大きく変わります。
各種木材の中でも高い耐久性を誇るのが特に硬い種類の木です。
一般にハードウッドとも称されますが、種類とそのメリットは色々あります。
ガーデン相談会では見本を展示しておりますので、
いろいろな材料を手にとって個々のハードウッドの違いを体感してください。
16日日曜日はガーデン相談会。雑草、目隠し、小屋、花壇、樹木、通路、
いろいろなご希望をお話しください。


2016年10月8日土曜日

蛇篭(じゃかご)

高崎市に新しく「高崎アリーナ」が完成し、一般公開されました。
リクシル高崎不動産ショップ店長と二人で駅前から無料送迎バスで出発。
特別公開中だけのバスです。それほど遠くはありません。
施設で開催中のイベント歓迎旗が両側を飾ります。
 程無く到着。駅からも歩ける距離。



 街中だけあって敷地は ほぼ建物のみ。駐車場は一階となります。
 広いエントランス。
 メイン会場。以前の体育館では、夏はとても暑かったと記憶していますが、その心配の無い
快適な会場です。
 地下一階の柔道剣道などの会場。
 同じフロアのウエイトリフティング場。ラグビー場などと併せてこれから人気の競技でしょうか。
 ガーデン的には周囲に蛇篭が使われていたのは珍しい光景でした。
普通の塀よりは、通気や調湿をして防音も期待出来ると思います。
個人宅にはコストが心配ですが。
 上信電鉄が見える風景は江ノ電的な美しさを感じます。