トップ写真

トップ写真

2015年5月29日金曜日

ベルの森

ベルこどもクリニックの庭です。おとぎ話の様な庭にしたのですが、
今年は一段と多年草の株が大きくなりました。



森の突き当たりは小さな針葉樹の森のイメージ。良い感じになっています。

パンパスグラスは剪定が必要な大きさになりました。


橋を渡って「ベルの森」に行くのですが植物となじんでます。

ミント満開。

北側の樹木の影にひっそりとアカンサスモリスの花が咲いていました。

西のバラは最初からの花ですが、きれいに咲いていました。


2015年5月26日火曜日

統一感

建物周りの仕上を揃える工事をしています。
迫力?があります。

多年草の植込

多年草の植込みをしています。
春秋の苗が揃う時期に集中しますので毎週どこかで植込みとなります。


2015年5月23日土曜日

大きな庭の植栽 はじめの一歩。

多年草の植込み前準備に行ってきました。
バラがお好きな方なので見せ場をたくさん造りました。
 入って最初の静かな囲まれたコーナー。

小道で2番目のアーチにつながります。

芝の広場を渡ってガゼボを植栽が囲む庭へアーチを通って入ります。

芝の広場からキッチンガーデンへはもう一カ所アーチを潜ります。

一番奥はレンガ壁の落ち着いたコーナー。

小屋の飾りもにぎやかになって やさいも植えはじめました。


最初から植わっていて残したイチジクもたくさん実をつけています。

2015年5月19日火曜日

バラの季節

 アンディー&ウイリアムスボタニックガーデンの様子です。

内部の庭園デザインも植栽の色合いも大きく変わった部分があります。




 最初の頃の多く取り入れられていた多年草は、淘汰されいてしまって種類が減っている様です。

遠景に見える美しい銀葉のギンドロ。ここで見て植えた人も多いと思いますが、
見ての通り短期間で巨木になってしまいます。



2015年5月18日月曜日

今年のバラ

毎年見学させて頂いているK邸のバラです。見事な株になっていました。



このフレンチラベンダー、元は2株です。

アンティークの感じが良いということで購入された椅子。ブルーは納品時に塗らせてもらいました。

2015年5月17日日曜日

指揮者尾高忠明

群馬交響楽団5月の定期演奏会は尾高忠明さんの指揮による3曲の演奏でした。
いままで知らない曲と出会えるのも、定期演奏会のおおきな楽しみなのですが、
ブリテンの歌劇よりの間奏曲は、イギリスらしいコクの有る油絵のような
重厚で鮮やかな曲。イギリスの風情ある町並みや暮らしが見える感じ。
2曲目は尾高尚忠フルート協奏曲 今回の指揮者の父君の作品。
3曲目のラフマニノフ交響曲第1番を含め、どの曲も指揮が大変な
曲と感じたがスピード感、正確なリズム、緊張感の持続といい
なんと指揮のお上手な方なのかと。指先からオーケストラに魔法をかけている様な
不思議なすばらしい演奏会体験でした。

緑美しいれすとらん「紗羅の樹」

2015年5月16日土曜日

2015年5月15日金曜日

オブジェ

Y邸の香りのバラコーナーの中心にバードバスを想定してセット。
小屋壁面に古い道具類も。


2015年5月14日木曜日

国際バラとガーデニングショー


今年で17回を数えるお祭りです。所沢の西武プリンスドームへ行ってきました。
ちょっとスナップを何枚か。
 8時前に着いて500人迄の限定入場「ローズフォト」で入ります。
 毎年どんどん 大きな樹木でバックを作るという部分に力が入れられています。
時間の経ったチークの椅子と庭の広がりが良い感じです。
 バラをきれいに見せるのには、それ以外の植栽が大事というのが徹底してきました。

 フィッシュアンドチップスを食べられるコーナー。











 英国小物もいろいろ。