トップ写真

トップ写真

2014年12月28日日曜日

陽ざし

フェンスのメンテナンスが終わりました。
夕方の陽ざしの中で色々な素材と調和して、とてもきれいに感じました。

2014年12月27日土曜日

ドッグラン

師走トリの工事はドッグラン。
お正月には走りまわれます。

まだ幼い利用予定者。

2014年12月23日火曜日

繊細な感じの照明器具

外構の照明器具は意外と種類が無く苦労します。
年明けの工事の打合せ中、過去の施工時に設置した照明が
ポッと点灯しました。周囲の多年草と併せて思わずパチリ。



球根のたのしみ

何年か前庭に球根を植えた時の写真が出てきました。
青色系を含んだ二種類のホスタ、好きな色のエキナセア、
ちょっと変わった色のアガパンサス。

春にはアガパンサスを除いて良く育ち、さすが多年草、年追うごとに大きくなりました。
最近はホスタのみ大株に成長しているのですが、今年犬が葉を食べることを覚え
丸坊主になっています。来春はどうなるのでしょう。

2014年12月20日土曜日

素材の質感

午後の陽を受けるT邸。壁面の石材の質感と手塗感のある塀が
リゾートを思わせる おちついた感じ。


2014年12月19日金曜日

多年草の植込み

秋苗の多年草を植えこみました。
春には多くの苗を植込みますが、出来れば春秋で植えこんだ方が
花咲く期間の長い花壇となります。
一部の植物は地上部が枯れ、春先には大きくなった地下部分の
分だけ大きく成長して芽吹きます。

2014年12月14日日曜日

小道付の小さな庭

夏に完成した庭、苗がみな成長しています。バラが多く植えてあり
来春の開花が楽しみです。

2014年12月12日金曜日

バラの色

イングリッシュガーデンとして仕上ると、バラの色は白、アプリコット、黄色系などが
比較的雰囲気をまとめやすく、飽きない色といえます。
久しぶりにお邪魔したT邸のトレリス。
以前はハニーサックルが巨大化し、バラに植えかえてから何年か経っています。

秋口に剪定した枝先に又咲いています。きれいな色合いです。



2014年12月11日木曜日

楽しめる空間

ガーデンで一番心がけているのは、完成後に楽しさがどの位味わえるか?
今回ハ―バルハウスさんにお邪魔しました。
とても繊細に、時間をかけて好きな空間を作り上げてきたのだと思います。
いくつかのグループが来店していて
オーナーさんも交えて楽しくお話をさせて頂きました。
写真は持ち寄られた個性的なコレクション
「ブライス」で盛り上がっているところ。
植物が育つのは時間がかかりますが、やはり落ち着きます。

美しく飾られた窓際。





2014年12月2日火曜日

ハニー色の石材

蜂蜜色というのが固有に有るのかわかりませんが、イギリスの石材を良く
そんな表現をします。写真の道路際、それを使って花壇を施工しています。



2014年12月1日月曜日

紗羅の木

cafeの名前を樹木の種類「紗羅」から取っています。そのやさしい感じを
そのまま庭の改修に活かしました。
小さなもみじの紅葉。
玄関先のブーゲンビリアがまだまだ満開です。